2017年02月11日

懐古主義



DSC_2870 - コピー.png

ブレゲ針にオールローマン、スモセコ。
ハイビートの懐中なんてあまり見ない。
こいつは90年代の時計。
ブレゲ針って先端のワッカが月を表していて
先端のマルの穴が少し中心ずれているのが本来姿の様。

SEIKO 4S28-0010
セイコーの4Sムーブを載せた懐中。
昔の時計ばかり集めていて、懐古主義とか言われても
こういった時計を現行で見ないのだからしょうがない。

4S系が特別優れているとか思っている訳ではなくて
4Sのスモセコの機構の良し悪しなんてどうでも良くて
ただデザインやバランスがいいと思っていて
まー好みですな。

懐中なんて実用しないから
今は専ら保管庫の肥やしとなっている。
あと10年位したら使ってもいいかな?

posted by たいぞう at 22:46 | Comment(1) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

デイデイトはカジュアル


デイデイトはカジュアルとは
私がそう感じているだけかもしれない。
一応ロレックスのデイデイトの事ではなくて
日付曜日表示付きの時計の事ね。
単に日付が付いている時計(特に3時位置の日付窓)と
比べてそう思うのだが・・・
潔く?デイデイト付きにしてしまえば
カジュアルな装いにも合う。と思う。
ノンデイトばっかり着けていると
たまーにデイデイトの時計を見ると
着けたくなるので画像の2つは愛用している。



daydate.png





なんかねデイト付き3針は、ビジネス仕様に見えるというか
これも勝手な思い込みなのかもしれないけれど。
確かにビジネスシーンと言うかスーツにはよく合うと思うんだけど。
たくさん持っているけどつけなくなったなー。

「時計に日付はいりません」と言うのが私の
こだわりと言えばこだわりだから
ブログのタイトルも変えてしまおうか?
突っ込みどころは満載だからなー。
「購入まで」って
いったいいくつ買っちゃってるの?とか
(数えてないけど有象無象で3ケタ位)
最近は上がりの話までしてるし。
時計に関しては、多分もう達観しちゃっていて
欲しい時計をしいて言えば、お気に入りのスペアぐらい。
あとはお気に入りを全部収納できるケースが欲しいかな。

上がりの時計について考察している時計ブログは数あれど?
実際に時計趣味を上がったブロガーはそういないだろう。
時計欲しい病から徐々に抜け出していく人間の貴重な記録ですわ。
高い物は出てきませんけどね。






posted by たいぞう at 23:27 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

腕時計を選ぶなら

遅くなりましたが2017年もよろしくお願いします。


昨年末までは61GSを使っていたけど
今年は最初からロイヤルオリエント。

腕時計について思ったことを適当に書いてみることにした。
時計を選ぶ際に迷っているのなら、他人の評価は気にせず
自分の好きなものを買うが正解でしょうな。

時計をする目的は大きく2つあるのかな。
時間を知る目的と、装飾品として側面。
腕時計を購入するにあたっていずれを重視するかによって
選ぶべきものは違ってくるだろう。
目的が違うのであれば、価格、素材、メーカー(ブランド)など
選ぶ要素は永遠に噛みあわない。
この前提が噛み合わないままアドバイスをもらっても
何の有用性もない。

でも、実は時計には第3の側面があって、それはヲタク的側面。
機械がどうだとか、自分で修理したりとか、歴史がどうとか
蒐集したくなったりとかそんな感じ。
オールド時計集めたりしているのは
大抵このカテゴリなんじゃないだろうか。
まー投機とか他にもいろいろ目的はあってもいいし
複合することも珍しくはないのだろうけど細かいことは言わない。

記号的消費な分野でもあるから、時計を着けたいけれど
それで値踏みされることを潜在的に避けているのなら
もったいないと思うけどなー。
高級品とか「ちゃんとした時計」とか曖昧な線引きに惑わされず
自分で判断しないとね。
だから、他人の目を気にせず好きなものを身につければいいと思う。
私のなんかいくらもしないものばかりだ。。


ロイヤルオリエントwe0031eg
we0031eg - コピー.png
銀無垢のこのシリーズの秒針はコンシールドタイプで専用の物。
やはり「若干短い針」に何を感じるかはその人次第。
最初からついてくるベルトは竹符クロコダイルの光沢。
そこそこの物じゃないかな?ちゃんとヘリ返ししてるし。


posted by たいぞう at 15:36 | Comment(8) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする