2016年02月17日

ギャランティ届く【ロイヤルオリエント】



先日(と言っても昨年だけど)購入した
ロイヤルオリエントWE0031EG銀無垢の保証書が届いたので報告。
期間的には保証書請求はがきを投函してから大体1月くらいだろうか。
記事にするのがだいぶ遅くなった。

このロイヤルオリエントWE0031EGとてもいいんですよ。
高級時計とは言っていいような悪いような価格に
(私には十分高級時計の価格だけど)
無難を通り越して一般認知度の低いブランド(気軽につけられるメリットでしかない)
基本はしっかりしているのに、どこか外したデティールやデザイン。
タコさんマークはわざと「ハズし」で使っているんじゃないか?
好みもあるけど、デザインって1+1が
必ず2やそれ以上になるわけではないんだなと。
押しの強い部分とひっこめる部分があって魅力がより増すのかなーとか。
この時計、隠れた名品だと勝手に思ってます。



ロイオリ.jpg
※載せたつもりの画像が載っていなかった・・・



今までにもロレックスボームアンドメルシエなどを
正規で購入してきたけれど、同じように届いた保証書を比べると
スイス勢はプラ製のカードの保証書に個人情報欄は印字されているのに対し
オリエントは同じようなプラのカードに紙のシール貼り付けと若干チープ感が漂う。
いやホント、事務用の「宛名シール」的なものが貼り付けてあるだけです。
保証書その物より保証内容で勝負なメーカーだからまーしょうがないよね。
保証書なんて届いたその時くらいしか見ないし。

それにしても現行の時計を買うなんて本当に久しぶり。
正直、現行の新しい時計にはほとんど興味がわかない。
だって3〜5万あればオクでならオールドGSオールドオメガ
狙えてしまうのに対し、国産現行だと機械式はエントリーモデルが精一杯。
セイコー5とかはあるけどね。
オールド物を選ぶのは価格的な事もあるけれど
サイズ感、機械の個性やシンプルなデザインと機能
風防研磨など自分で手をかけてあげられること
そして、確実に古いんだけど現行に負けない存在感がたまらないから。
あと、現行の(特に国産)上位モデルにノンデイトの選択の幅があまり
無いことは大きいなー。
(私は完全に3針ノンデイト派。
ポインターデイト、ダブルデイトなどあらゆるデイト表示が苦手。
そしてデイト以上の機能も不要。ただ、手巻き・自動巻きはにはこだわらない)
思えばロレックスのREF16570を購入してすぐに
サブノンデイト14060mを買ってしまった理由が今になってよくわかる。
16570はもう手元にはないし。
多分サブデイトより高くてもノンデイトの方を購入したと思うなー。

いままで時計に使った金額を先日計算したんだけど
これちゃんと貯金してたらと思うとちょっとガクブルな数字です。
てか奥さんにバレたら私の立場はやばいんじゃないのかな。
世の既婚男性はどうされているのだろうか?
私は、届いたものがお古のぽんこつだって吹聴しまくって
奥さんの追及をかわしています。





posted by たいぞう at 00:09 | Comment(6) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。