2016年03月02日

オールドオメガ


オメガ シーマスター600
omega seamaster600

久しぶりのオールドオメガ
大体オールドオメガシーマスターなら
30oとかCAL.500系の自動巻きに行くようで
不人気シリーズの600。
しかもジュネーブと同じような外装。

ロービート、三針、手巻き、ドーム型のプラ風防、バーインデックス。
でも、これでいい。失礼。
と言うよりこれがいい。
こういった時計を探していたのだと思う。

中の機械はCAL.600
500系から自動巻き機構を取り除いて手巻きにしたと言う。
美しいローターはなくなり、受け外周のサンレイ仕上げもなくなった。
だから500系のグレードダウンバージョンと言う見方もできる。

CAL.600はそれでもコパーカラーのムーブメントにスワンネック緩急針は健在。
綺麗な手巻きのスワンネック搭載ムーブメントなんて
現行では大金詰まなきゃ見られないんじゃないかな。
巻心地はオールドセイコー56系に近く、この個体は巻の刻みを
56系より少し細かくして、巻いた後の反発が少し加わったような感じ。

そして、いつものところでオーバーホール
納期1週間。費用10,500円。GSより金額が高い。
時計屋のおっちゃんの中でオメガはかなり評価が高い。
取り寄せの部品交換が無いと3針デイデイト位なら
10日あれば仕事を終えてくれるのはうれしいところ。
そして上がった機械は快調そのもの。ありがとう!

という事で久しぶりのリストショット。



smstr600.png




posted by たいぞう at 21:49 | Comment(2) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。