2016年05月24日

高級な時計を買えば金銭的に時計趣味を強制卒業できるか?



表題について先に私の考えを述べておこう。
答えはNOだ。



高級時計(の定義は人それぞれだろうが、ここではその人が
一本購入したらしばらく次の購入はできない価格帯のものとしよう)
を購入すると目が肥えてくるはずだ。
おおよそ時計の外装・機械の仕上げは価格に比例してよくなるもので
次々に上位の物を求めていくか、一定レンジで売買を繰り返すか
と言った行動になっていく。
ちなみに一定レンジの代表格は「ロレックス病」であろう。

そして、一般人なら前回軽く触れたように
高級時計を購入したら次に同レベルの物を買うには
暫くお金を貯めるか、既存の時計の売却か
あるいは手を付けてはいけないお金に手を付けるか
と言ったところだろう。
いずれにしても本質的には何も変わっていないことが問題だ。
いやむしろ、目が肥えていくため時計のグレード≒価格を
下げられないと言う弊害が残る。
目が肥えれば、視野も興味も広がっていくのは自然流れだ。
金銭的にすぐには次を購入できなくても
しばらくすれば次に何を購入しようかと物色を始めるだろう。



次に金策面だ。
容易に売却ができ、高く売れるから次に行けてしまうのでは?
売却が容易でないような時計を・・・
つまりリセールバリューが悪い時計を買えばいいと思った貴方は賢い。
しかし、これは何の解決にもなっていないのは明らかだ。
なぜなら、実店舗に売却するからリセールが悪い訳で
オークションで捌いてしまえば、それなりの回収ができる。
負ったリスクを上回る収入があるのではないか?
と賢いが故に考え始めているはずだからだ。

リセールバリューの悪い時計を買っても
結局売って次を購入してしまう。
そしてリセールバリューの悪い時計を買った弊害は
リセールバリューの良い時計に比べてオクと言えども
回収率が劣るため、買い替えのたびに損が出ることだ。
損が出る上、卒業できないのなら最初からリセールの
いい時計を売買して楽しめばよいという事になる。
まー趣味なのでそうも言っていられないが。



無限ループに突入。お大事に。
そして、何より購入することによって
次の時計を
「選んでいる(悩んでいる)ときが一番楽しい」
と言う購入までの最も楽しい時間を取り戻すことができる。
これは強烈だ。
一つ買ったことによって、次を買うまでの至福の時を
取り戻せるなんてもうめちゃくちゃだ。


表題に対して
結局無理にでもお金を作って新たな時計を求めてしまう。
時計趣味卒業はできず、損がでる。
以上、私の経験から。
なお異論は認めると某巨大掲示板風に締めてみる。




posted by たいぞう at 01:08 | Comment(9) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

上がりの時計


最近私の中で時計に対する気持ちが変わってきている。
よく言われる「上がり」に向かっていると思う。
ただし、パテック買ってこれ以上ないから上がりとかじゃない。

私の中で上がりと言う状態が明確に見えてきた。
一般に言われていることとは少し違うかもしれない。
これまで漠然と、満足できる一本を手に入れることができれば
それ以上はない物だと思っていた。
しかし、ご存知のように時計といっても様々な個性の物がある。
ダイバーにはダイバーのドレスにはドレスのカタチがあるし
性能も違う。安価で気兼ねなく使う目的の物もある。
一本で全てを満たすことはできないから
自分が求める個性の時計を何本かで満たしていって
最終的に手に入れていない(欲しい)個性の時計が
上がりの時計なのだと考えている。
パズルの最後のピース嵌めるようなものだろうか?

ダイバーなら14060mがあるので他には興味がない
クロノグラフ以上の複雑系には元々興味がない
手巻き3針はオメガCAL.600や銀無垢ロイオリがある。
44の重厚さも捨てがたいが、古代技術の結晶45-7000は
外装もサイコ―にカッコいい。
10振動つながりで61GSも持っている。
恐ろしいくらいの万能っぷりを誇るノンデイトの56KS。
現行しか知らない人が見たら驚くのではと思われる
セイコーの公認クロノメーター56KS。
4S系の先祖、亀戸の5256KSSPなんてのもある。
ジェンタデザインのコンステクロノCAL.564もすばらしい。
まーほとんど安物だけど。

ところで私の求める最後ピースとは?
それは明確にイメージできている。

今後は今までの様に節操なく可処分所得(私の場合お小遣い)の
大部分を時計の新規取得に充てることはなくなると思うが
上がっても時計を購入しなくなるわけではないと思うし
時計に興味がなくなるわけでもないと思う。
今まで外(所有していない時計)に向いていた目が
内(所有している時計)に向いていくだけであろう。
上がりとは自分の所有している時計に満足するという事だ。



でも、一般に機械式時計は価格に品質が比例していくもので
それに合わせて目も肥えてくるのが自然なので
求めていくものも高額になって行くのは理解できる。

ただ、世に言う上がりの時計にまつわる話は
高級品を買えば上がれるとミスリードさせた上がり商法的な
ステマではないかとさえ思ってしまう。

高級品を買っても別の高級品が欲しくなる。
で、一般人なら所有している高級時計を売って購入資金に充てる。
とすれば所有していた「個」を満たせなくなる。
永遠に終わりは来ないだろう。
中古時計市場に流動性と、時計屋に利益を与えているだけだ。

以前持っていた時計と同じものを再度購入する。
そしてまた売って、しばらくして同じものを・・・
これは時計あるあるだ。
断言しよう、その時計は自分の欲しい時計だ。
手放さず所有し続けるべきだ。

自分の求める最後の個を手に入れて、所有時計を大事にしようと思う。
まー高い買い物をすればある程度欲が満たされるので
よく言う「上がり」もまったく的外れと言うわけでもないと思うが。

posted by たいぞう at 01:26 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

ダァッッッーークス!!!

実は先日掲載したロイヤルオリエントには
続きがあってそれがこれ。




1-2.jpg




オリエントのOEM商品でDAKSの銀無垢時計
早い話がオリエントが作っているDAKSブランドの
ロイヤルオリエント銀無垢時計
もちろんスペックもサイズもロイヤルオリエントと同様。
恥ずかしながら、DAKSがなにか私は知らなかった。
聞けば英国ブランドらしい。バーバリーなら私も知っている。
ただロゴの感じが、ウチの近所にいる日曜朝からパチ屋に行っちゃう
おっちゃんが毎週着ているトレーナーの胸のロゴに酷似している
ような気がする。大丈夫なのだろうか?






1-3-2.jpg




これ某巨大掲示板で有名な話なんだけど
DAKS銀無垢時計の定価は何と190K。
私にはりっぱな高級時計です。
ぶっちゃけた話、定価の半額でも私はそそられません。

そしてそれがA街のA店にてなんとオドロキの29.8K。
誇張するために全角数字にしたんだけどマジです。
はっきり言って定価ってなんなの?と問いかけたくなる
くらいの大幅ディスカウント。
そう・・・そのくらいの価格なら私にも逝ける。
オクのAクラスコンディションKS一本とほぼ同額だ。
話しそれるけど、最近オクの相場若干下がってませんか?

まースポット物らしく常に置いるわけではないそう。
私は確認したわけではないけど某掲示板情報では
一時期このA店ではすべてのDAKS時計を29.8Kで売っていたらしい。
なんちゅー値付けだ!どんぶり勘定サイコ―すぎる!!

銀無垢には白文字板も置いてあって定価を考えると
ノリで白黒2本逝くことも視野に入る価格だ。
A街だけにヲタなら基本の「3本買い」もできるだろう。
駅前の量販店Yにてロイオリをディスカウントしてもらい
ポイント増量してもらっても3本買いがコスト的に圧勝という
意味の分からないソロバンをはじいてしまう。
この店ではこの銀無垢のほかにもGMTなどを見た覚えがある。
このGMTもかっこよくそっちにも手を出そうかと思った。
デイト表示が付いていなければ一本逝っていただろう。

簡単に二者の比較だけど
手巻きムーブはもちろん共通、DAKS刻印が入る。
2本とも私の物は携帯・平置きともに日差+5秒程度と優秀。
風防も一緒でボックスサファイア。
尾錠(銀製)・りゅうず(多分SS)はDAKSロゴ入り。
文字板にもプリントでDAKSロゴがでかでかと。
塗りのインデックスはアラビア数字でむしろこちらの方が
いいんでないの?と思ったりする。
時分針はリーフ型。でも塗りで高級感はないなー。
秒針はロイオリと共通で短足。

ロイヤルオリエントとの比較になるけど
文字板上のデザインではDAKSが勝り
グレード感ではロイオリが勝ると言ったところだろうか?
塗りの針がエラく質感を落としてくれる
何と言うか塗っている感が満載のクオリティなのだ。
だけにこれは普段使いに重宝している。




posted by たいぞう at 19:36 | Comment(6) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。