2017年05月07日

価格改定




腕時計も特に高額物に関しては値上がりが激しいなー。
政府はインフレを目指しているようだけれど
一般人が日本でインフレを体感したければ
ディズニー(ランドでもシーでも)行ったらいい。
大人の1デーパスポートが価格改定されまくって今は7,400円。
しかも、中の飲食なども軒並みボッ○くり価格。
それでも人が付いてくるところが
同じ非生活必需品たる腕時計との違いだろう。
あそこに行けば物価高と貨幣価値の減少を身をもって知ることになる。
あんなものなくて生きていけると言うと
ディズニーファンに怒られそうだけど
それは腕時計と一緒でしょ?
となればディズニーファンも時計ファンも
似た者同士・・・とは言いすぎか。

翻って時計業界だけど価格改定と言えば値上げ。
特に値上げ後に価格を下げるようなことをすれば
「ウチの商品はこれぐらいの価格が妥当だろう」
と思ってつけたお値段をマーケットが否定したってことに
なるからオマヌケ感が半端じゃない。
分不相応なブランド力を思い知らされる
メーカー側も打撃が大きいだろうに。
各社とも価格設定は慎重にしていただきたいと
偉そうに言ってみたりする。
まーこれはメーカーだけでなく消費者のためでもあるのだけど
やっぱり日本人の中間層は、もはやターゲットじゃないのかな。

スイスもドイツも日本も
キッチリ広告戦略を打って、機械式時計は必要だと
世の中に売った続けてほしいものだなー。
腕時計をしてても恥ずかしくないのは
スイスをはじめとする広告努力のおかけです。
新品を私はまず買わないし所有しているのは
セイコーの中古ばかりだけど、本当にありがとう。


posted by たいぞう at 14:54 | Comment(2) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。