2017年10月09日

seiko 4S24手巻きの時計

seiko 4S24シリーズはやはり名作揃い

仕上げにこだわったとか
機能がたくさんとか
装飾がどうのとか
精度が素晴らしいとか。
そうじゃなくてさ・・・

欲しいのは普通の時計だ。
ノンデイト手巻きでシンプルな3針の時計。
サイズも私の好みで言えばケース径36-38o程。
安すぎず高すぎない。
文字板上もシンプルに、全数字、白文字板。
外装もやりすぎないで・・・となると全然見かけない。

仕事では、日付と曜日はきっちり頭に入っている。
「あと何日で休みだ」っていつも考えているから。
だから余計な機能はいらない。



自分の所有機について言うのもなんだけど絶妙。
CAL.4S24シリーズは本当に絶妙。
個人の趣味でバッサリいくけど
見た目的に4Sなら手巻きだと思う。

4s24-0070 - コピー.jpg



いやいや、元々自動巻きなんだけどね。
祖先は52ロードマチックだものね。
マチックはセイコーの自動巻きのことだものね。
ロレックスで言うとパーペチュアルだし。
おっと、話がそれてきたけど・・・
そこが気に入らない人もいるみたいで
時計の楽しみ方って色々あって面白いなと。





posted by たいぞう at 00:59 | Comment(3) | SEIKO(OLD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。