2012年11月02日

ロレックス偽物?本物?



ロレックス偽物?本物?

ロレックス真贋鑑定と言うか
市場価値のあるもの ≒ 本物
判断基準が明確です。

それはズバリ 
日本ロレックスオーバーホールの依頼を
すればいいのです。

なぜなら偽物社外部品等を利用した改造品
日本ロレックスでは受け付けられません。
一部パーツが社外品であれば純正パーツに交換を
条件としてオーバーホールを受け付けてもらえる
ようですが、ムーブメントが丸ごと違っていたなどは
受け付け自体がされない模様です。

そもそもロレックス腕時計には
ミドルケースムーブメントに共通する
シリアルナンバーが刻印されており
オーバーホール見積もりの際に
それらの合致も確認されるからです。
裏蓋開けて初めて偽物だとわかることがあるのは
このためだそうです。

ですから、オーバーホールを受け付けてもらえれば
オーバーホールをすれば2年間の保証書も付属するようですし)
それは日本ロレックス基準を通過した一定の信頼の
ある個体と言うわけで・・・
日本ロレックスオーバーホールに出すこと自体が
真贋鑑定の役割を果たしているのです。




posted by たいぞう at 00:26 | Comment(0) | ROLEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。