2012年12月22日

エクスプローラー2 16570レビュー




16570レビュー

購入前に何度か店頭で
ロレックス エクスプローラー2
旧型:16570
新型:216570
を比較してみました。



このシリーズは基本的に
100m防水・デイト・GMT機能付きの
ロレックスの中では非常に
コストパフォーマンスに優れた時計。
さらに、白⇔黒の文字盤交換の楽しみまである逸品。
これは新旧共通。

ただしコスパの件は定価が12万ほどアップした
新型には当てはまらないか?



新型の感想は、見た目に高級感があり
カラフルで、インデックスが大きく、針も太くなり
2o』と言う数値上のサイズアップを上回る
とてつもない巨大化の印象。
特にブレスレット質感と重量は上がってますね。
どちらも旧型の比ではないと思います。

個人的に、重量感は慣れで何とかなりそうなものの
ドデカくなったサイズ実害としてケースが
袖に干渉して、時計が指先側に追いやられて
手の甲にリューズがグリグリ当たります。
シャツの袖も折れ曲がってしまいます。

手首の幅=時計の幅 の様になり
ブレスが垂直に垂れるような装着感も微妙でしたし
針が太くなり、文字盤上のバランスが悪く感じました。

商売上手なロレックスですから巨大な中華マーケットに向けて
デカ、ピカ、値段高にシフトチェンジしたのでしょう。



旧型16570に関しては、まるで高級感は感じられません。
最初は、これが定価約57万するの?
と疑問さえ感じました。
文字盤王冠もサブなどより若干小さく控えめ。
その点では、嫌味なく身に着けられます。

ブレスレット真ん中のコマは
確かに金属板の輪っかですね。腕に嵌める際は
時計本体の重量でうまくバランスする感じです。
この価格帯で、どうなの?と思う方もいるでしょう。



二つ並べて結論が出ました。
個人の好みによる部分が非常に大きいでしょうが
旧型質実剛健・普段使い
新型高級感・個性派
と思います。

個性派は求めておらずノータイムで新型は却下。
16570の白を購入しました。
これが世に言う、【ロレックスの質実剛健
なのでしょう。



eX2ref16570 .jpg
ちなみに並行品で出荷国はヨーロッパの某国
ランダムシリアルです。
※ 画像のシリアル等は加工して消してます



ref16570 (3).jpg




弔事以外は対応できる圧倒的な幅の広さに
袖に収まるサイズ感もよい。

控えめな魅力に大変満足しています。
泣き所は、気持ち短めのパワーリザーブでしょうか。



ケースサイドに貼ってあったQRコードのような
シールがネット上の16570についていなかったので
偽物かと焦りましたが、新品についているシールなんですね。
出荷情報(何の?)らしいです。

ついでに念のためサファイアクリスタル王冠刻印
見てみました。
最初は見つからずこれまた焦りましたが
蛍光灯の下で、12時側から6時側を20〜30度くらいの角度から
のぞいてみると見つかりました!!
結構小さく見つけにくいです。

多分、偽物ではないと思いますが
一応、日ロレもって行こうかな!?






posted by たいぞう at 23:41 | Comment(2) | ROLEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新型見ましたけど、大きくすぎで格好悪い気がしますよ。黒文字版のT番所有しております。購入時期は1996〜1997年頃だったと記憶しておりますが、先月購入後初めて、オーバーホールに出しました。しかも日ロレではなく、タイのロレックスに出しました。
Posted by aq580 at 2013年08月07日 14:53
aq580さん
タイですか!?サービス内容や金額なんかはどうなんでしょう?ロレックスは世界中でメンテできるのも強みですね!
Posted by たいぞう at 2013年08月16日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。