2013年02月02日

機械式時計を愛用する理由



機械式時計を愛用する理由

精度も一日数秒ずれますし
定期的なメンテナンスも必要ですし
本体価格も決して安くはないですし
なんで、今更機械式腕時計なの?


理想は『俺の相棒』なんです。
姿形は時計ですが、あるときはメカであり
またあるときはアクセサリーであり。
いつでも身に着けられて、時間を刻む
自分の相棒であってほしいのです。

時間を合わせたり、ゼンマイを巻いたりして
ベルトを付け替えたり、時には自分で
オーバーホールしたりする強者もいます。
手をかけてあげることによって愛着もわいてきます。
時計に限らず、車でも自作PCでも男って機械好きですよね?
機械が調子悪いと、自分の調子も悪くなる
みたいに・・・

@ それには、まず超長期、時には子の代にまで
受け継いで使えるような、丈夫な構造で普遍的な
アイテムである必要があります。
さすがにTPOもありますので、毎日着用は
難しいこともありますが。

でも、例えば靴は家では脱ぐし、服もいつも一緒じゃおかしいし
携帯電話に至っては、バンバン進化していくし
いつも身に着けられるモノって実はあまり
存在しませんよね?
腕時計ならそれが可能です。


A 超長期のメンテナンスに耐えうる事
ソーラー電波クォーツもいいのですが
進歩の早い分野ですから、使い捨ての電化製品
毛色が強く、メーカー側もそれによる買い替え需要を
望んでいるように感じます。

もちろん長く使用するにはメンテナンスが必要です。
これは何でも一緒ですよね?
永久機関じゃないのですから。
機械式はお金はかかりますが
高額物ならメーカー側もある程度長期の
メンテナンスは保証しているようです。

メンテにはお金がかかります。
時計本体は丈夫でも、超長期に渡る
メンテナンス体制をメーカー側が整えていなければ
何も意味はありません。
パーツや設計図書の保有とメンテを実現できる
時計技師の確保ですね。

精度がいい、複雑機構を有しているなど
高度な技術でも、いじれる人が少なければ
将来的なメンテナンスは不安です。



別にロレックス贔屓ではないのですが
上記についてロレックスは高いレベルで
満たしてくれているんですね。
価格もサラリーマンが十分買える設定です。

例えば・・・
丈夫な構造については実用レベルの
アンティークの多さが証明しています。

精度に関しては、腕時計で初めてクロノメーター
取得していますし
現行は基本的に全モデルクロノメーター

今日の自動巻きのシステムの主流となっている
左右どちらにも360度回転するおもりを利用して
巻き上げ高率を高め自動巻きを実用段階に仕上げた
パーペチュアル機構の発明。
自動巻き自体は大分前からあった。

腕時計防水性については先駆者的な存在で
M&Aで取得した技術のようですが
防水オイスターケースが有名。

自動巻きを敢えて「パーペチュアル」と
名付けているは
オイスターケース防水性を実現したものの
当時主流だったのは手巻き

ゼンマイ巻き上げのために、りゅうずを開けると
ゴミやほこりが入って長い目で見れば故障の原因に
なるため、腕に着けていれば永久に止まることがなく
精度を保てるって事から来ているらしいです。

現行は生産終了後、最低25年は
部品を保有しているとのことです。
最低期間なのでこれ以上になることもあるようです。

さらに、世界中にサービスセンターがあり
ブランドとしての知名度も高く
換金価値も高いと。
日本では成金のイメージが一部あるようですが

丈夫なことに加えてメーカー側の
メンテ体制・部品保持期間の長さが
一生物の安心感を実現しています。
と、かなり贔屓目な内容になってしまいましたが
気に入ったモデルがなければ仕方ないですが
あれば買って損はないと思っています。

高額機械式時計では
メンテナンス体制が悪いメーカーの物は選択肢に入りません。

と言うことで!?
サブマリーナ14060M精度
日差ほぼ0です。
2、3日つけていると1秒進みます。
まだ買ったばかりで今後どうなるか
わかりませんが。






posted by たいぞう at 11:31 | Comment(2) | ROLEX購入検討等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして( ̄^ ̄)ゞ初めて来ました。凄い勉強や参考になります。特にセイコーメカニカル記事は今購入を迷ってたので最高でした(´・Д・)」
Posted by つるりん at 2013年07月18日 12:45
つるりんさん
遅くなってしまいましたが初コメントありがとうございます。試したことが参考になれば幸いです。
Posted by たいぞう at 2013年08月03日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。