2013年07月08日

オイスタークオーツ



またまた、病気が出てきました
ロレックス デイトジャスト
オイスタークオーツ REF.17000

が気になってしょうがない。
ソリッドな外観が新鮮。

しかし、簡単な調査をしてみたところ
機械式よりランニングコストが掛りそう。

ロレックスだからメンテは日ロレ
持ち込みたいところ。
コストはどうなんだろう?と言うことで
アバウトに計算。

1.まず2年に1度電池交換@5,000円  これが意外に面倒みたい 
  何しろ営業9〜16時半までの日ロレだ

2.電池交換3回に1回は強制オーバーホール
  つまり6年に1回は強制OHとなる(らしい)
  @45,000位

3.パーツ交換の上乗せ料金
  電子基盤やモーターなどは各5万前後と強烈


つまり6年間で最低6万は必要
そのうちOHと電池交換で各1月と見ても
3か月は日ロレに預けなければならない期間が
発生するためその期間を差引して・・・
つまり年間10,400円程度のコスト

12年目に基盤交換したら
年間14,000円程度

トータルで16万ほど
中古購入しかないから
外装部品(ガラスやブレス)交換が必要なら
さらに10万位プラスかな。
2000年位までオイスタークオーツ
生産されていたようで、部品在庫に関しては
むこう10年位は心配ないと思う。


一方の機械式 所有のサブ14060m
OHが45,000円として
5年に1回OHするとして日ロレへ。
10年目に2回目のOHでリューズなどの交換が
色々発生して70,000円かかったとする。
ベゼル交換でもこの5桁サブなら
部品代で8,000円程度だし。

OHに1か月程度とみてその期間を引いて
ザックリ年間で11,700円程度
12年で14万位。大差ないか?

しかしリスク覚悟で
OHに動かなくなるまで出さない」
選択もできるから自由度はある。

クオーツ電池交換
町の時計屋にお願いすれば
費用は激減すると思う。
2年ごとに必要で、そのたびに
リスクもあるけど・・・


● 感想
メンテナンスが日ロレ前提なら
コストは大幅には変わらないかも

クオーツは時間は合わせはいらないが
電池交換の手間がかかる
(使えない期間が結構ある)
なんだか面倒になってきました

● 結論
いつ買うか?
いつでもいいや。
保留・引き続き検討




posted by たいぞう at 23:41 | Comment(4) | ROLEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時計、いいですよね。でもOHの費用が。
自分の自動巻きの時計もOHせずで、、とうとう調子悪し、こういう時は高くつきます。。欲しいの買って数が増えると、OH費用が怖いです。
Posted by ヤマラボ at 2013年07月15日 01:45
ヤマラボさん
こちらもOHは少し怖いです。同じ時期に立て続けに買ってしまったのでOHも・・・ちなみにクオーツに抵抗はないです。便利ですよね♪
Posted by たいぞう at 2013年08月16日 21:54
ロレックスは正規店以外でOHすると価値がさがろのですか?
Posted by KTTY at 2014年02月01日 21:15
KTTYさん

こんにちは。
正規以外でOHする際に「信頼できる時計屋」を探す事が難しいのではないかと思います。
OHは店に実際に出してみなければわからない部分があるためです。ネットで美辞麗句を並べるなど訳ない事ですし。
現行品のアドバンテージの1つに正規メンテがちゃんと受けられる事があると思いますし日本ロレックスのOHの評判はまずまずだと思います。
Posted by たいぞう at 2014年02月02日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。