2013年07月10日

ロレックスとグランドセイコー




今回は、よく比較される
ロレックスとグランドセイコー
について比較。


まず両者、基本的に似ていて
価格帯、耐久性や防水性などの実用面や
高精度に特化している点からグランドセイコー
ロレックスを仮想敵にしている事は
間違いない。

知名度の点から海外高級時計の代名詞は
ロレックス・オメガっていうのが一般の認識で
これは当然と言えば当然。

まーそんなことは置いておき
今回の趣旨は、時計業界の都市伝説
グランドセイコーリセールバリューは悪いのか?」
対抗のロレックスも調査。



グランドセイコーに関して
店の買い取り価格が公開されているところは

ちなみにここは買い取り価格を公開していて
ほとんどが定価の半値での買い取りになっている

ここも「新品で定価の半値」買い取り


いずれも新品同様で約50%の買い取り
買い取り価格のサンプルが少ないことと
シェアの多い店がわからないこと
また、余りに分が悪いので個人売買で最高値を
狙えるヤフオクから即決価格を拾ってエクセルでドンexclamation×2exclamation×2
ちなみに回収率は 買い取り/定価を%表した




GS買い取り.jpg




6割以上は回収率を赤表示。
平均で6割下回っちゃう結果。
しかも、これ即決価格でちょっと高めの売値設定。

要は売却希望額。だからタイトルに「想定」。
売れずに回転寿司状態のもあるし
実際は2、3%さらに下振れしそう。

ちなみにどれも新品同様でことごとく美品。
中には未使用品もあってGS所有者って
時計をどんな使い方してるのだろうか?
なんて余計な疑問が出た。

新品同様で定価の半分取り返せたら
ラッキーと言う落ちかな。

反対から見れば
グランドセイコーを買いたい人にとっては
新品であることや自分のギャランティにこだわりがなければ
中古を買うのがよいということになる。
時計が趣味でGSがワンオブゼムな方は中古が効率的だし
生涯これ一本て人は正規で新品をどうぞってのが
グランドセイコーの正しい?買い方だろう。




一方のロレックス
こちらも都市伝説があって
リセールバリューの王様みたい。

基本的にスポロレの美品買い取り価格を調査。
GSセイコーのフラッグシップだから
ロレックスは売れ線のスポロレが対抗でいいと思う。
GSは未使用含む美品ばかりだったので
ロレックスは、きれいな中古で勝負。
品番でモデルがすぐにわからない方は
ググってほしい。




rolex買い取り.jpg




結果は平均8割近くを回収できる見込み。
回収率の赤文字は75%以上。
数字にするとデイトナの回収率は異常。
文字盤の黒と白の売却差額は約9万円だから
これなら、白文字盤から黒文字盤への交換が
8万以内なら交換してから売却するほうがいい。

同様にデイトナの購入の時も、文字盤色の差額が
日ロレでの文字盤交換額より大きければ
安価な白文字盤で購入して黒に交換の方が
トータルでは安上がり。
交換に要する時間を価値に換算しても金銭面を
重視したい人にはお勧めかな。

これをエクスプローラー2 16570あたりでやろうとすると
並行価格で白黒の差額は1、2万程度で

文字盤色の差額<交換費用 なため意味がない。

16570は欲しい色を素直に購入するが吉。
正規価格は白黒同様なので以下同文。

まー何と言うかプレミア恐るべし。
また、地味ながらサブリセールは優秀。

票にもどるけど、これ実店舗買い取り価格だから
当然、店が再販するときは5〜10%は乗せる訳で
ヤフオクで個人売買したら5%くらいは
上乗せできるかもしれない。

さらに生産停止になった過去モデルにも
プレミアが付く可能性があるのもロレックスの特徴。
買って使用して、そのうち生産停止になって売却額が
上がるという金融商品のような一面もある。

GSには残念ながら聞かない現象。
と言うより、ロレックス固有の現象。
※ ロレックス以外でも限定品などではプレミアが付くこともあるが
  限定ではない現行の品全般がモデルチェンジで過去モデルの
  価値が上がるのはロレックスだけと言い切っても問題ないと思う


本当は、IWCオメガ、JLやパネライなんかも入れて
GSロレックスがどういった位置にあるのかまで
調査してもいいんだけど
面倒だし、サンプル少ないし、GSの仮想敵は
ロレックスとして比較したから今回の結果で十分。

まー、メカニカルGSは一生持つつもりか
値切るか中古で買うのが賢明。
そんな一生物前提ならば、メーカーには正規メンテを頑張ってほしい。



モノの価格は需要と供給で決まる。
定価はメーカーが勝手に決めたものだし
中古や買い取り価格が需給バランスを示す。

グランドセイコーがぼったくりのようにに思えちゃうのは
定価に対して中古価格や買い取り価格の差が大きいから
言ってみれば「新品プレミア」がたくさん乗っかっているから。

ロレックスは売ってやり直しが効く面で
初めての高級機に向いているかも。
まーロレックスでも生産停止のデッドストックなんかは
かなりプレミアのっちゃってボッタみたいになるけど
グランドセイコーは色々な意味でも玄人向きなのかも。

念のため言っておくけどロレックスセイコーの時計も好き。
セイコーを集め始めたんだけど、それも少しづつ書いていこうと思う。




posted by たいぞう at 23:51 | Comment(0) | ROLEX購入検討等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。