2013年07月16日

時計に貢ぐ?


ネットで
「男性は奢ることが愛情表現」
のような掲示板を見た。
今日は、時計とは若干ずれるかも。

上記のような漠然としたタイトルで
要は、たくさん男性から奢ってもらうことが
女性の幸せのバロメーターで、愛されているかが
わかるのような意見が漠然と出されていた。

でも、これは判断基準として曖昧過ぎる。

1.奢ることについて
食事でも、旅行でもモノでもいいけど
自腹を切って男性側は奢るので
愛情表現の一部として成り立つと思う。

でも「お金と女性のトレード」とも考えられる。
また、相手方の満足レベルも重要。
10,000円で満足するか、50,000円で満足するか・・・

常に 奢る=愛情 が成り立つわけではない。



2.奢りの指標化
女性にいくらまでお金を出せるか?
には奢る側の自由にできるお金を考える必要がある。

月に5万円を奢るにしても
月に100万円までを自由に使える人と
月に5万円までを自由に使える人とでは違う。

大事なのは、家賃や光熱費を控除し
最終的に自由にできる可処分所得に対して
いくら出せるか。

自分の場合だと
小遣いは月5万円なので・・・

可処分指数.jpg

月2万出して、残り3万円でやっていくのが
ギリギリの線かな。
これだと年間24万円は奢れることになる。
この2/5と言うか24/60と言うか40%と言うのが
個人的な奢れる指数の上限。

これ低いとお金使ってないよってことになるし
高すぎても、男が貢がされてる感じで
イメージよくない。
可処分所得は人によって差があるから、金額の多寡だけでなく
割合を考える必要がある。

この指数を生かすには
相手の可処分所得を把握しなければならないけど
「対象の住所」がかなりのヒントになるはず。

ブランド高級時計、高級車は何とか頑張って
お金借りて、偽物買って!?準備できても
住んでるところが木造アパートとかじゃ話にならない。

ある程度の資力が賃貸でも分譲でも求められるから
相手の収入を予想するのに住所は便利。
ネットで住所の賃料などもかなり正確に推定できるし。

女性側の目線として
奢ってもらう事を愛情表現として検討するには
常に 奢る=愛情 が成り立つわけではない事と
金額の多寡と、それの可処分所得に対する割合を
考慮する必要がある。



そして、去年末にエクスプローラー2 
16570を購入して以来180万円位時計に使った。
これ小遣い年額の約3倍、300%。とんだ散財。
愛情を通り越して、完全に貢いでいるね。
病気だね。
ってことを書きたかっただけ。



posted by たいぞう at 23:35 | Comment(4) | ROLEX購入検討等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
180万を使ってもモノの価値として残っているから見掛けほどじゃないですよ。
例えば、EX2なんてオークションで今はいつでも売れるでしょ。
KSを集めていらっしゃいますが、将来的には価値がでてくる可能性もあります。
わたしは、ダイヤル側開けるのと、薄型で部品がちいさいのが気になって避けていますが、将来はわかりません。
ほしくなるときもあるかもしれない。
無駄に使うよりも、時計収集は価値あると思います。
今はEX2を売却することは考え付かないでしょうが、時とともに趣味も変わりますからね。
Posted by NINJA300 at 2014年03月23日 14:53
NINJA300さん
56KSは大量に出回っている上、上位にGSがあるのであまり期待できないかなと思っています。もともと資産価値保全や値上りを期待して購入している訳ではないですが・・・
56系は手ごろだから、躊躇なくいじくり回せるのが長所です。
Posted by たいぞう at 2014年03月30日 12:46
7s系の方が安価では?最近、逆輸入せいこダイバーを集めています。(`・∀・´)
Posted by NINJA300 at 2014年03月31日 02:02
NINJA300さん
7S系はたしかSEIKO5を一個持っています。
そのうちネタにしましょうか。
個人的には「かつての高級機」と言うバイアスにやられて?56などを買ってしまいます。
Posted by たいぞう at 2014年04月03日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。