2013年08月19日

日付の変更ができない時間帯


この手の機械式時計には
日付をりゅうずを使って変更できるのですが
対象の時計が指している時間によっては
歯車のかみ合わせから
日付の変更ができない時間帯
がある。

その時間帯に日付変更操作を行うと
時計が壊れる場合がある。
かつての諏訪セイコーの56系の機械なんか
とにかく日付送りの部品が壊れている個体が多い。

まぁ、今ほど情報が簡単には
手に入らなかったのだから
しょうがないと言えばしょうがない。

そこで本日のテーマは日付送りについて。
最近出番がないセイコーメカニカルSARB033
を使って実践。

説明書によればこのSARB033に入っている機械
6R15Cは午後9時から午前1時を指しているときは
日付送り操作をしてはいけない。


日付変更禁止時間帯 (1).JPG





大体どの時計の機械でも
多少の違いはあるものの
夜の20時から明け方の午前4時位までは
日付変更が禁止になっている。

だから個人的には朝の6、7時当たりに
針を動かして日付を変えている。
※ 詳細は各説明書を参照して


実際に操作しながら日付を変えてみる

1.下の画像では9時を指している
でも、これでは午前9時か、午後9時か
判断できない。
※ 午後9時だと日付変更はできない


日付変更禁止時間帯 (2).JPG





2.そこでりゅうず操作で時間を進めてみる
下の画像は、リュウズを2段引いたところ


日付変更禁止時間帯 (3).JPG





3.時間を進めて12時を過ぎた
が、日付は変わらない
つまり、今はお昼の12時と言うこと


日付変更禁止時間帯 (5).JPG





4.さらに時間を進めて
11時ごろ日付が変わってきた


日付変更禁止時間帯 (7).JPG





これはこの時計が指している時間が
夜の23時ってことだ





5.夜の12時を過ぎると日付が変わりきった


日付変更禁止時間帯 (8).JPG





日付変更禁止時間帯 (9).JPG





6.さらに時間を進めて
朝の6時に合わせた
これで、この時計の日付送り禁止時間帯
午後9時から午前1時ではなくなったので
リュウズを1段戻して、日付送りができる


日付変更禁止時間帯 (11).JPG





日付変更禁止時間帯 (12).JPG





7.ハイ!出来上がり
時間を合わせておしまい
リュウズは締めておくのを忘れずに・・・・・・


日付変更禁止時間帯 (13).JPG





56キングセイコーの修理はどうするかな






posted by たいぞう at 21:49 | Comment(2) | ROLEX購入検討等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜(゚o゚;;いつもわかりやすく勉強に、なります!私は日付け付き時計が欲しいですが、そのやり方が難しい為、日付無しを検討してます( ̄^ ̄)ゞ
Posted by つるりん at 2013年08月23日 01:30
つるりんさん
サブマリーナノンデイトを休日に使うのですが、日付がないので時間合わせが楽です。日付も合わせないと気が済まない性分なもんで。
Posted by たいぞう at 2013年08月25日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。