2013年09月02日

56キングセイコー オーバーホール

 

 56キングセイコー オーバーホール!!
 

 2ちゃんで、近所の町の時計屋を探すと良い
 と書き込みがあった。
 アンティークショップや大手チェーン店の類は軒並みダメ。
 昭和からの「THE時計屋」なところがおすすめらしい。
 
 こちらも、前回の中央線沿いのアンティークショップ(最悪)
 の件があったため、ちゃんと信頼できそうな店主に
 実際に顔を見てお願いしたいと考えていた。

 時計のオーバーホールは出してみないと
 わからない部分がある。
 店主の応対や話しの一貫性、妥当性、店内の設備・雰囲気や
 金額などから信頼できそうか?判断するしかない。

 見つけたところは自宅最寄駅から徒歩数分のところ。
 自宅とは駅から反対方面にあるから結構遠い。
 古くからあるみたいで1級技能士だか、CMWだかが
 いるらしい。
 
 ノーアポで店を訪ねて
 店主らしきおじいちゃんに
 手持ちのキングセイコーを見せたら
 すごい勢いで色々話してくれた。




-----------------------------------------------------


 セイコーキングセイコーグランドセイコー
 ずっと修理の面倒を見るとかつて言っていたこと。

 なのに、クオーツを開発して国内の機械式
 キング・グランドセイコーも含めて廃止して
 補修部品も処分してしまったこと。

 販売ノルマ重視で自社職人や町の時計屋
 ないがしろにしてきたセイコー批判な歴史の話。

 それでも、このキングセイコーは、いい時計だから
 大切に使ってほしいと。

 実際のやり取りが「2ちゃん」に書かれている通りに
 なってしまったので少し笑ってしまった。
 かれこれ1時間くらいずっとしゃべっていた。
 ふつう自分のような年代の物が腕時計を買うなら
 オメガロレックス、最近ならIWCパネライ
 とかが主流で、オールドセイコーなんかを
 修理に出すものなどいないのだろう。

-----------------------------------------------------




 ダイソー工具で、こちらで開けられなかった裏蓋を
 簡単に開けて快く中を見せてくれた。 
 手際もよく、するっと、たちまち開けてしまった。
 この辺はさすが昔取った杵柄といったところ

 内部機械はサビもなく非常にきれいだった
 ムーブメントクロノメーター番号の刻印も
 確認できたし画像にはないが、裏蓋にはパッキンが
 付いていた。


5625 7041.JPG

 

 
 りゅうずをくるくる回して日付送りができないことを
 確認して部品が壊れていること、ガラスも純正パーツ
 5,000円前後で見つかればラッキーで
 上振れしても7,000円あれば十分とのこと。

 1週間もすれば正確な金額がわかるとのことで預かりとなる
 OH基本料金が7,000円、その他はパーツ代で
 職人仲間に純正部品が融通できないか
 話し合ってみるとのこと。

 

 OH7,000円+日送り4,000円前後+ガラス7,000円
 バラしてみないとわからない部分もあるが
 20,000円でおつりが出るだろう、正確な金額は
 電話で連絡すると言われた。

 研磨の機械やら、タイムグラファーなどが
 カウンターの奥に見えたし 
 基本料金に日付送りの話やガラスの相場などから
 まー妥当と考え、お願いすることにした。

 どっかのボッタくりアンティークショップ
 「日送り部品だけ」で20,000円と言っていたので
 えらい違いだ。 

 店主の「大事につかってほしい」との言葉が
 ひどく印象に残った。
 考えてみればまだまだ現役の機械だし
 物を大事にするってことを考えさせられた。

 オーバーホールは物を大事に使う第一歩だと思う。
 機械式時計なんて永久機関ではないから
 どんなに素晴らしい物でも修理は必要で
 修理が必要なときに必要な部品があって
 修理できる職人がいなきゃならない。

 今回のことで、修理体制や部品の残存期間などは
 企業の姿勢そのものだと思った。
 昔の「いい物」は、努力次第で現役でいられるが
 これ、特に製造元の企業の占める影響が大きい。

 
 中野の某店舗で70年代頭のオイスタークオーツ
 つい最近ケース・ブレスを日ロレで交換した
 個体が販売されていたのを見た。
 改めてロレックスは、よいと感じた。

 ※ この流れならセイコーをほめたいが
 別の時計のオーバーホールをお断りされてしまったため。
 それは後日ネタにしようかな。

 今回持ち込んだキングセイコー
 1974年製。39年前の物。
 それが機械もきれいな状態だった。
 その気があれば、本当に親から子へ
 子から孫へと受け継ぐことができそう。
 世代を超えて受け継ぐことができるものって
 そうそうない。
 仕上がりが楽しみ。 

 



posted by たいぞう at 23:02 | Comment(15) | 修理など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(≧∇≦)コメ返しありがとうございます
みつかったんですね〜o(^_^)o良いお店が良かったですね〜(≧∇≦)昔のセイコーのお話し、心に響きます。当時きっと『目指せ世界』で原点の機械式を忘れたんでしょうね(ToT) しかしどのメーカーも部品はストックして欲しいですよね。あのロレックスも50年しかストックしない事になり悲しいですよね(T_T)ちなみにダイソー行きましたが、ありませんでしたぁ〜(-。-;又、探してみます
Posted by つるりん at 2013年09月03日 17:01
つるりんさん
オープナーは大きいダイソーに行けば見つかるかもしれません。こちらが購入したのも、外回り中に偶然立ち寄った赤羽店でしたし。裏蓋が中で錆びているとまったく歯が立ちませんが・・・・・・
Posted by たいぞう at 2013年09月16日 08:17
こんにちは
ブログ拝見させていただきました。
私も古いKSの修理を考えておりますが、
ぶしつけな質問で恐縮ですがこちらの修理のお店はどこのなんというお店かお教え頂けないでしょうか。
安心できる、良心的なお店を探しております。

お教え頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。
Posted by makopapa at 2016年02月12日 17:37
makopapa様 

コメントありがとうございます。
すみませんが時計屋に関しては近所の個人店なんでトラブル防止のため非公開とさせていただきたいです。OHは出してみないとわからない所が怖いですが、店探しの考え方は過去記事に書いた(つもり)なので参考にしていただけたらと思います。
Posted by たいぞう at 2016年02月17日 00:12
いつもブログを見て参考にしています。私もKSの56系を所有していて、最近、調子が悪いのでOHに出したくて、ショップを模索しています。
これまで西○窪のアンティークショップや、近辺の時計屋へも行ったのですが…
私もmakopapa様からの書き込みに同感で、今回書き込みさせていただきました。
ただ、KSを直したい、大事に使いたい、それだけです。
少しでも何か助言をいただけると幸いです。
Posted by jam at 2016年03月13日 19:50
jam様

コメントありがとうございます。
修理店については前記とおりです(文面的に読まれているようなので)

趣味であれば時計店探しさえ楽しめるでしょうし(プロセスも楽しむのが趣味だと思うのです)。単に修理目的であればネットの情報でもそれなりに選択肢はあると思います。
Posted by たいぞう at 2016年03月21日 00:30
おはようございます。
今回入手したKS5626-7200の入院先を探しているときに、同じような事がありました。応対してくれた職人さんは「日付早送りと分解清掃で、かかっても12000円位。」と見積もったんですが、横から見ていた経営者が「それではセイコーを代表する高級機に失礼な価格(なんだそれ?)、3万円を覚悟して頂けるなら着手します。」とぼったくり宣言。今までお世話になって来たお店ですが、もう行く事はないでしょう。携帯のメモリーやPCのお気に入りも消去しました。
(o|o)
Posted by とらお at 2016年11月24日 10:07
とらおさん

件の時計は直ったようでよかったですが、この業者さんは「なじみの店」の方でしょうか?
オールドのKS、LM、GSなんかはやる事はほとんど一緒ですしね。たしかにボッタくりですね!
Posted by たいぞう at 2016年11月27日 23:22
おはようございます。
以前は良心的で、OHやガラス交換等も良心的な価格だったんですが、数年前から若社長が経営を任されるようになってから方向転換したようです。お客が離れれば改心するかもしれませんが、知ったこっちゃないです。
(o|o)
Posted by とらお at 2016年11月28日 08:27
最近、オールドセイコーのコレクターや愛好者が増えたからではないでしょうか?これは儲かるとおもったのでは。
ロレックスコレクターからオールドセイコー収集に衣替えしたブログとかあります。

中古市場では乖離が発生しています。
ロレックス高の一方でオメガ、チュードル、オールドセイコー、ジラールペラゴ他が安い。
本日は、ブラモンのSSブレスをやっていますが、ブラモンっていいですねえ。10万以上のチュードル買わなくてもこれでいいなと思いましたよ。
Posted by ninja300 at 2016年11月28日 15:59
KS5621-7000をもって今、ベトナムにいます。
ヤフオクで1.7万でフェッチしましたが、今回初めて使いましたが、一日で3−4分位遅れます。
これはオーバーホール出した方が良いですよね?

また、SNA411というクオーツクロノを購入したんですが(NINJA300のブログに明日アップ予定)、右側の3つボタンのある内の一番上のストップウォッチボタンのネジが動かなくなってしまいました。(真ん中と下のボタンのネジはOKです)実用にはまったく問題がないのでこのままでいいのかもと思うのですが、これは仕様でしょうか、故障でしょうか?どう思われますか?
KSをこっちでオーバーホールに出すならついでにSNAのストップウォッチボタンのねじが回るようにしてもらおうかとも思うんですが、べつに回らなくても実用上まったく問題ないので迷っています。
Posted by NINJA300 at 2017年02月09日 17:43
NINJA300さん
こんにちは!

ブログ拝見しました。現物を持っていないのでわからないです。ねじ込みりゅうずという事であれば、かみ合わせが悪いとですかね?
KSの方はOH推奨かと思われますが、そちらでも修理できるのですか?
Posted by たいぞう at 2017年02月11日 16:12
こちらのセイコーのHPに掲っている店でやりました。技術は大差ないですが、繊細さでは日本です。ゴム手袋はめません。(笑)
ショーグンが1日90秒すすんでいたのでれぎゅレートしてもらって、500円弱
ねじ込み竜頭が回らなくなったのは無料
KS5621のOHは4000円弱です。OHは10日かかるとのことなので、修理完了時に支払います。

SNA411のねじ込み竜頭ですが、あまり力をいれすぎるとだめとわかりましたので、今後は弱めにします。指の力が強すぎるみたいです。

Posted by NINJA300 at 2017年02月13日 18:56
レギュレートしたショーグンですが、今度は一日14秒遅れるので、暇なときに再度、ショップに行って来ようと思います。14秒進むなら問題ないんですが。
ついでにSARB035もレギュレートしてもらおうと思う。こっちはちょっと進みすぎなんです。
Posted by NINJA300 at 2017年02月15日 11:21
NINJA300さん

こんばんは。
たいへん遅くなりすみません。

OHお安いですね、期間も早めだと思います。そちらでの相場的にどうなのでしょうか?
私のお願いしている時計屋も、おじいちゃんで素手で作業してます。良し悪しはさておき。
Posted by たいぞう at 2017年04月15日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。