2013年10月14日

セイコーはなかなかいいぞ


セイコー
は個人的に好きな時計メーカー
まーリセールは全般的に期待できないが。

最近60〜70年代のセイコー機械式時計を買い漁っている。
セイコーの腕時計は、現行も過去の物も
低価格〜高額までフルラインそろっていて
特に現行のものは低価格帯でも時計としての
精度耐久性など基本性能は抜群にいい。

SARB033や逆輸入のセイコー5も持っていてそれを実感できる。
ただ、内部装飾や外装面で明からかにグレードを
分けていてその辺が気になると
グランドセイコーに行きつく。と言うことか?

個人的にオールドセイコーを買いだしたのは
たまたま手に入れたキングセイコー
精度がよかったから興味が出たのが発端。
外装も結構良く、エッジの効いた60〜70年代の
独特のデザインも好みだ。

昔の物が現行品を性能で上回っているとは思わない。
マテリアルの研究や設計思想、加工精度や技術の進歩は
70年代とは比較にならない。
機械式時計の特許とか、いまだに各メーカーが申請している)

昔のセイコーは出来の割には手が届きやすい価格だから
自分で時計をいじるのにちょうどいいし
まだまだ、精度も出て実用に耐えるところはすばらしい。 
しかも自分の相棒なら自分でいじったりしてあげたいよね
ってことで、そのうち自分でオーバーホールをしたい。

貧乏人だから、さすがに30万位する現行GSを買って
自分で裏蓋を開けていじる勇気はないし。
ちなみにオールドセイコーは基本的に新品でもないし
部品や防水性の不安もあって人にはすすめられない。

ちょっと高い時計とか
初めてグランドセイコーを探している人に
個人的におススメなのは
グランドセイコーSBGX061
自分自身は持っていないけど
シンプルでケース径36o黒文字盤
飽きずに使えると思う。

クオーツだからメンテもそんなにお金かからないし
メーカーメンテが対象外になっても割り切れる
購入金額だと思う。
さらに、時計趣味にのめりこまずに済みそうだし。
はっきり言って時計趣味は、ハマると散財する。

同メーカーや他メーカー含めて
変に10万円前後の別ラインを購入するより
グランドセイコークオーツSBGX061がおススメ。
まーあの形が気に入ればだけど。

しかし、公式HPのイラストは損しているね。





posted by たいぞう at 21:46 | Comment(0) | SEIKO(OLD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。