2014年08月02日

キングセイコー5621-7000




キングセイコー5621-7000

今回はこんなのを買ってみた。
キングセイコー(KING SEIKO)5621-7000
ワンピースケースでプラ風防。
黒文字盤で立体のローマンインデックス
黒と言ってもマットブラック。
NATOベルトを合わせてみた。





5621-7000 2.jpg










5621-7000.jpg










5621-7000 3.jpg










5621-7000 1.jpg










クッションケースと言うのか、かわいい形のケースは
現行には見られないタイプ。
ワンピースケースってのはあまり好きではないけど
ダイアルは好みだし、夏だしまーいいかなと思って買ってみた。

56系のアキレス腱:日付早送り
だけど、ノンデイトのため弱点とは無縁。
やっぱりウィークポイントがあるとどこかで
かばってしまう自分がいるから、ノンデイトの56系は
気兼ねせず使えてとても良いと思う。

件の店で、オーバーホールしてもらったら
日差マイナス10秒で暫く安定していたから
自分で外部緩急いじって日差+2前後で安定するようになった。
まー優秀な部類でしょう。
店でムーブメントを見せてもらったけど
受けにクロノメーターの個体番号が刻印してあった。



さて、オールドセイコーは白・銀文字盤が
9割以上。黒をはじめとするカラー文字盤自体がかなり珍しい。
バナックなどのカラー文字盤ラインはあったけど。

さらにオールドセイコーのほとんどが
バーインデックスと言っても差し支えない。
キングセイコーグランドセイコーでは
KSバナックなどに見られるスクエアタイプのインデックスも
バーインデックスにくくるならほぼ100%でしょう。
一部にローマンインデックスとアラビア数字が存在するが
はっきり言って例外中の例外と言っていいほど
バリエーションが少ない。

例えば、このキングセイコーローマン5621-7000以外に
LM、KS、GSのの中ではロードマチックでオールローマン
銀無垢KSでローマン
グランドセイコーのトノー型でオールローマン
ロードマチックデラックスで一部ローマンインデックス
を確認している。
このうち上の2つは、立体ではなくプリントで平面。

と言うことから黒文字盤
オールローマンの立体インデックス
かなりレアなんじゃないかなー。
まー流通量はまあまああったみたいで
ネットでは、たまに見かけるけど
バーインデックス以外のキングやグランドを
見つけるとかなり新鮮に感じるのは私だけではないはず。



posted by たいぞう at 23:27 | Comment(4) | SEIKO(OLD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず、渋好みですね。クッションケースがいいです。
Posted by NINJA300 at 2014年08月09日 01:37
こんにちは貴方のHPを楽しく読ませていただいております。当方40代の会社員です、以前国産の腕時計を趣味で集めておりました。現在も20本程保持しております。そこでもしよろしければ貴方がOHを依頼しているお店を教えていただけないでしょうか?1本OHを依頼したいと考えております。年々、腕のいい職人さんが減ってきており、OHを依頼できる店を選定するのに苦労します。また、当方は13年ぶりに新品時計を昨年購入しました、SBGW047と言う44GS
の復刻バージョンです。現物を見て物欲を抑えられませんでした(笑)、普段は52ロードマチックを愛用しています。過去3回OHしましたが、仕事中は常にこの時計です。今年で26年目です。それでは今後も貴方のブログを楽しく読ませていただきます。
Posted by kato at 2014年08月10日 11:35
NINJA300さん

渋いですか?意外とスポーティですよ
Posted by たいぞう at 2014年09月22日 01:16
katoさん

はじめまして。
44GSの復刻をお持ちとはうらやましいです。

すみませんが時計屋に関しては近所の個人店なんでトラブル防止のため非公開とさせていただきたいです。
OHは出してみないとわからない所が怖いですが、店探しの考え方は過去記事に書いた(つもり)なので参考にしていただけたらと思います。
Posted by たいぞう at 2014年09月22日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。