2014年11月16日

オールドの良さ



オールドオメガ
コンステレーション168.0017

omega-c (1).JPG






最近オールドセイコー黒文字盤をよく見かける。
でも基本的にオールドセイコー黒文字盤
純粋なマットブラックにしろ、つや有にしろ
【純黒】はほとんどオリジナルでは存在していない。


例えば私の所有しているREFだと
いずれもオリジナルでは白(またはシルバー)を基本として
5621-7000 は私が所有しているマットな炭黒が存在
バーインデックスのバージョンも同様
4402-8000 には黒(カラー)文字盤は存在しない
5625(5626)-7041 ワンピースの7040ケースには
濃紺、チャコールグレー、グリーングラデーションの3種類が確認できた
まー文字板は7040も7041も共通なので乗せ換えはできるが



要するに、リダンが目下増殖中なわけだけど
元々リダンなんてたまに見かけていたし
別にリダンの良し悪しを議論するつもりはなくて
ただ、オク関係の売買サイトにはリダンと明記されていないのがほとんど。

まー画像を見る限り「かなりきれい」に再現できているのは
間違いないが、結構な高値で落札されたりしているものもある。
もちろんスルーされているものも。
多分出自はEBAYで、某半島系の出品が多いとこまでは調べた。
ネットで国内の修理事例も見かけた。
やっぱり仕上がりはかなり上出来に見える。

オールドセイコーなんて元々オタク向けの物だけど
良心的なショップとかまず見ない。
購入者はリダンとわかっているのかなーとか余計なことを
考えてしまう。
と言うのもマーケットが拡大すれば
偽物なんかも爆発的に出てくる可能性があるわけで
例えばオールドオメガなんかガッチャ・パチなんて珍しくもない。

お手頃価格で、物はよくて他人とかぶりづらく
修理など手をかけて楽しめるオールド。
そして、いいものを見つけ出した時の宝探しのような感覚。

偽物とか趣味人としては面白くないよねーと言う懸念がある。
ってかセイコーで偽物ってのもなんだかなーと思うけど。



個人的にはロレックス
5桁デイトジャストのローマンが気になる。
かっこよすぎる。



posted by たいぞう at 23:18 | Comment(4) | SEIKO(OLD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
矢沢永吉がとかが、コンビのローマンですよね。私も好きですが、いまロレックスは高すぎではと思っています。
Posted by NINJA300 at 2014年11月16日 23:54
NINJA300さん
同感です。時計は全体的に高くなっていると思います。売るにはいいです。
Posted by たいぞう at 2014年12月03日 16:46
こんばんは。
2月にオメガジュネーブをリダンしました。コミコミで1万円チョイのわりには、満足出来る仕上がりでした。私の手持ち文字盤はシルバー系ばかりなので、今度のボーナスを活用してネットで安い56KSあたりを入手し、ブルーかグリーンへのリダンを密かに計画中です。
Posted by とらお at 2014年12月06日 00:33
とらおさん
私は所有時計の白文字板の比率が高く古い時計趣味の運命と思っております。反動でVANACやLMのカラー文字板が欲しくなってしまいます。。。
Posted by たいぞう at 2014年12月06日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。