2015年12月05日

52ks キングセイコースペシャル

52ks SPECIAL 最後のキングセイコー



52ks (1).jpg



亀戸52系CAL.5256搭載のキングセイコーSP(バナックは除外)は
2種類あるようでこのKSSP5256-8000KSSP5256-8010(8010は金色もあり)だ。
キングセイコー5256-8010の方は4556で出てきたキングセイコーの7000系を
受け継いでいる感じがある。
画像ではブレス付が8000、ケースのみの物が8010。
いずれもガラスは反射を抑えるコーティングが施されている。




52ks (4).jpg









52ks (2).jpg






52ks (6).jpg






5256-8000 (2).jpg





5256-8000 (1).jpg





5256-8000 (3).jpg







そして45や52(CAL.5206系・CAL.5245、5246系)の
デイトジャスト機構は壊れやすいとまことしやかに噂されている。
それを克服するかのごとくCAL.5256がリリースされた。
そしてそのCAL.5256が搭載されたキングセイコースペシャル
セイコー旧機械式時代の最後のキングセイコーとなった。
まー真に弱点が無いのはCAL.5256になるのだが
ただ、壊れやすいとか弱点とか言っても
私は手持ちの56系の揺動レバーが壊れたことも
45系のゼンマイ切れも、45系のデイトジャスト機構破損も
いまだに経験していない。
ちゃんとオーバーホールして使用方法を守れば
それほど問題ないんじゃないの?と言うのが今の私の考え。
もちろん今はいいが今後どうなるか?
明日壊れる可能性も否定できないためドナーを抱えている。

当初の私の52系に対する感想は「小さく手落ちがない」だった。
52系はムーブメントから小型・薄型を目指して作られており
それを包むケースもLMスペシャルKSクロノメータースペシャル
KSバナックSPなど、いずれもケース径34oとか小さ目で
ラグ-ラグも40oあるかないか位だった。
全体的にかなりコンパクトに仕上がっているためフィットする方ならいいが
私の腕には少し小さすぎるので避けていた。




52ks (5).jpg
KING SEIKO SPECIAL CAL.5256A 5256-8000



その印象を大きく変えたのがこのKING SEIKO 5256-8000だ。
一見70年代に流行ったケースとブレスが一体のデザインだが
これが大きく、ゴツく、腕に乗せるとずっしりと重量を感じられる。
・・・まるで44KSを思い起こさせるような鉄の塊だ。
5246までとは明らかにコンセプトが違う。
2ND・44の時代や、45の一部にみられた重厚な作りなのだ。
KS1STが始まりなら、これは終わりのキングセイコー
いずれも記念碑的な存在だろう。
キングセイコークロノメータースペシャル
小型薄型で精度追求にデイデイトジャストまで実現して
「技術は文句ないだろう?」と示すことができた。
ただ、第二精工舎のキングセイコー像のようなものがあったなら
こういった重厚でシンプルな物だったのではないのだろうか。
デザインには70年代テイストが入っているものの
シンプルで一見普通だが、ただ重厚でしっかり作られている。




posted by たいぞう at 12:47 | Comment(18) | SEIKO(OLD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
先日の雑誌特集で取り上げて欲しかったのはこの子達です。こんな美品が2本並んでいるのは初めて見ました。きっ40年前の時計店ショーケース内以来では。私も5256は当時のセイコー機械式の到達点と思っています。オクに美品が出たら勝負したいですね(失笑)暫くは血統として近しい5216LMで我慢するか。
( ゚Д゚)
Posted by とらお at 2015年12月05日 16:54
クロノメーターではない52系キングセイコーもいいものですね。あまり見かける機会がないのでこれは参考になりました。
Posted by たまちゃん at 2015年12月09日 08:48
あなたのせいでキングセイコーの相場があがってしまったよ!!
Posted by 通りすがり at 2015年12月11日 19:01
とらおさんこんにちは。

クオーツが出回っている時期の高級機械式なので、価格帯で競合してあまり使われていなかったのでしょうか。5256のKSSPは全体的に使用感が少ないものが多い気がします。
Posted by たいぞう at 2015年12月13日 13:51
たまちゃんさん
コメントありがとうございます。
私も手に入れてみて初めてその良さを実感しました。これの良さは画像では伝わりづらいかもしれません。ネットでもあまり情報もないですし。
Posted by たいぞう at 2015年12月13日 13:56
通りすがりさん
コメントありがとうございます。

オクの相場でしょうか?
確かに美品は今までより高くなる傾向にある気がします。

私のブログを見て購入したくなるというと言う意味であれば、弱小ブログですから影響力はかなり限定的だと思いますよ。
Posted by たいぞう at 2015年12月13日 14:01
おはようございます。そういえば75年頃、オメガのコンステあたりをを買ってすぐの祖父が、当時珍しかったデジタル(シチズンでした)を知人から贈られて、乗り換えてしまったのを思い出しました。祖父も故人となりましたがあのコンステは何処に?
( ゚Д゚)
Posted by とらお at 2015年12月15日 07:54
いつも貴方のHPを楽しみに閲覧させていただいている50代の会社員です。

先日、近所の時計店主より56キングセイコークロノメーターを購入しました、中古ですが。

現行にないケースサイズ、程良い厚み、それとエッジが鋭いケースデザイン、いい時計ですね。精度は1週間着用で20秒以内に現状収まっています。現在別途購入したセイコー製のクロコを付けています。いい時計です、現在同時計のグレー文字盤を探しています。
Posted by よしもと at 2015年12月15日 12:53
初めまして。
私はここのブログを拝見して44KINGSEIKOを購入しました。しっかりとした作りで今身に着けてもとても満足できる仕上がりだと思います。
Posted by MS at 2015年12月18日 11:00
とらおさんこんばんは。

75年時点でオメガにシチズンのデジタルとは豪華です。時計好きだったのでしょうか?
オメガなら時計に詳しくない方でもブランド認識できるので捨てるといったことはないと思われますがどうでしょうか。
Posted by たいぞう at 2015年12月19日 00:17
よしもとさんコメントありがとうございます。

>いつも貴方のHPを楽しみに閲覧させていただいている50代の会社員です。
大変恐縮です。

56KSクロノはいい時計です。文字板の放射模様が美しく精度・外装、流通量、扱える職人などバランスが良く使いやすいオールドの筆頭だと思っています。

ちなみに前にもコメントをいただいたことがありましたでしょうか?勘違いであればすみません。

Posted by たいぞう at 2015年12月19日 00:23
MSさんコメントありがとうございます。

44KSは4402でしょうか。オールド愛用者がいるとうれしくなります。
私は、好き勝手書いているだけですが、多少なりとも影響があるようで表現には気を付けようと思いました。
Posted by たいぞう at 2015年12月19日 00:29
祖父は、特別に時計趣味があった訳ではないのですが商売が成功して小銭があった事と「まずは身なりを整える」を信条としていたので時計も身なりに含まれていたのではないかと思われます。形見分けや遺品整理はしていないので今度、実家を家探ししようかな?ところでBS-TBSで第三土曜の23時に放送している「サウンドインS」はセイコーの一社提供にてGSからルキア、オシアナスなどセイコーのCMだけです。社長さん出演の企業メッセージCMまでやってます。懐かしのセイコーCMもやって貰えたら・・・。とか夢想してしまいます。
( ゚Д゚)
Posted by とらお at 2015年12月20日 00:01
いつも楽しみに拝見してます。当方、普段使いは56KS、
閲覧用は45KSだったのですが、最近61GSを手に入れ
すっかり虜になってしまいました。永く愛用できそうです。これからもOLDの魅力を紹介し続けて下さい。
LMもいいなあ〜。
Posted by ギルくん at 2015年12月26日 20:40
とらおさん
こんばんは。

「時計は身なり」は今でも変わらないような気がします。
当時のオメガはブランド力がすごかったのではないでしょうか?私の行きつけの時計屋のオッチャンはオメガの評価がすごく高いです。ついでにOH代も国産より少し高いです。

懐かしのセイコーのCMちょっと見てみたいです。クオーツ出たての頃は、テレビで宣伝していたのでしょうか。
Posted by たいぞう at 2015年12月29日 01:03
ギルくんさん

コメントありがとうございます。
45に56、61と幅広いですね。すでに半世紀生きてきた実績のある時計ですので非常に頼もしい相棒だと思います。
時計欲しい病はにはくれぐれも気を付けてください!私は時々重症化するようです。
Posted by たいぞう at 2015年12月29日 01:10
こんにちは。
74年のCMが動画サイトにあります。
画像では良く解かりませんが当時の時計が出てます。
https://www.youtube.com/watch?v=ZC74ljq2rZw
佐良直美さんの最後の一言が泣かせます。私も毎週実行しています。
( ゚Д゚)
Posted by とらお at 2015年12月30日 16:47
とらおさん

あけましておめでとうございます。
リンクのCM拝見しました。
LM、KSバナックでしょうか?動画を思わず止めてしまいました。
マチックのノンデイトもすごくかっこよかったです。


Posted by たいぞう at 2016年01月04日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。