2016年05月24日

高級な時計を買えば金銭的に時計趣味を強制卒業できるか?



表題について先に私の考えを述べておこう。
答えはNOだ。



高級時計(の定義は人それぞれだろうが、ここではその人が
一本購入したらしばらく次の購入はできない価格帯のものとしよう)
を購入すると目が肥えてくるはずだ。
おおよそ時計の外装・機械の仕上げは価格に比例してよくなるもので
次々に上位の物を求めていくか、一定レンジで売買を繰り返すか
と言った行動になっていく。
ちなみに一定レンジの代表格は「ロレックス病」であろう。

そして、一般人なら前回軽く触れたように
高級時計を購入したら次に同レベルの物を買うには
暫くお金を貯めるか、既存の時計の売却か
あるいは手を付けてはいけないお金に手を付けるか
と言ったところだろう。
いずれにしても本質的には何も変わっていないことが問題だ。
いやむしろ、目が肥えていくため時計のグレード≒価格を
下げられないと言う弊害が残る。
目が肥えれば、視野も興味も広がっていくのは自然流れだ。
金銭的にすぐには次を購入できなくても
しばらくすれば次に何を購入しようかと物色を始めるだろう。



次に金策面だ。
容易に売却ができ、高く売れるから次に行けてしまうのでは?
売却が容易でないような時計を・・・
つまりリセールバリューが悪い時計を買えばいいと思った貴方は賢い。
しかし、これは何の解決にもなっていないのは明らかだ。
なぜなら、実店舗に売却するからリセールが悪い訳で
オークションで捌いてしまえば、それなりの回収ができる。
負ったリスクを上回る収入があるのではないか?
と賢いが故に考え始めているはずだからだ。

リセールバリューの悪い時計を買っても
結局売って次を購入してしまう。
そしてリセールバリューの悪い時計を買った弊害は
リセールバリューの良い時計に比べてオクと言えども
回収率が劣るため、買い替えのたびに損が出ることだ。
損が出る上、卒業できないのなら最初からリセールの
いい時計を売買して楽しめばよいという事になる。
まー趣味なのでそうも言っていられないが。



無限ループに突入。お大事に。
そして、何より購入することによって
次の時計を
「選んでいる(悩んでいる)ときが一番楽しい」
と言う購入までの最も楽しい時間を取り戻すことができる。
これは強烈だ。
一つ買ったことによって、次を買うまでの至福の時を
取り戻せるなんてもうめちゃくちゃだ。


表題に対して
結局無理にでもお金を作って新たな時計を求めてしまう。
時計趣味卒業はできず、損がでる。
以上、私の経験から。
なお異論は認めると某巨大掲示板風に締めてみる。




posted by たいぞう at 01:08 | Comment(9) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全てにおいて同意です。しかし時計の本質とは何かを考えるに正確で壊れにくいと同時に使いやすく長期補償があって一定以上の造りという事で最近初期の頃のザシチズンを購入した結果永年患っていた高級時計病から脱出する事ができました。ブランドは弱いですがクオーツもなかなかいいですよ。
Posted by 62GS at 2016年05月24日 20:37
ネットの影響も大ですよね。
当方居住の首都圏最果てには新品、中古共に実店舗は殆どありません。(修理をしてくれるお店は幸いなことに多数存在しますが・・・。)しかし!ひとたびネットの世界に飛び込めば、魅力的な時計たちと毎日出会う事が出来てしまいます。小康状態の「時計欲しい病」を再発させないためにはネット断食が必要なのかも。でも仕事でPCは必要不可欠だし・・・。悩ましいですね。
(^o^)丿
Posted by とらお at 2016年05月25日 08:31
連投すいません。
早速、62GSさんのコメを拝見してザシチズン
初期型を検索してしまいました。
(゜o゜)
Posted by とらお at 2016年05月25日 11:44
62GSさん

こんな字ばっかりの記事にコメントいただきありがとうございます。

ザシチズンは超長期保証や修理対応で、クオーツに纏わりつく使い捨て感・・・転じて安物感を払拭した画期的な時計だと思われます。

もっと言えば、スイス機械式至上主義に一石を投じたかなり挑戦的な企画なのかもしれないです。
高級時計メーカーには保証や修理対応はちゃんと数字で示してほしい物です。。
Posted by たいぞう at 2016年05月29日 00:18
とらおさんこんばんは。

ネットは便利ですが、それだけに購入手続きも容易で気が付くと結構浪費しています。落札してから、なぜに買ったのだと後悔することもたびたびです。

最近でこそ簡単に購入はしないですが、オクは四六時中見ていますし、やはり名前の通り病気に近いです。
Posted by たいぞう at 2016年05月29日 00:27
ついさきほど、手元が狂った、ついポチってしまいました。
購入したのは、nomosのタンジェント35o売れ透け。nomosは裏透けじゃないと価値は半減すると思います。価格は10万ちょいでしたが、ポイントが付いて実質9.3万円位。オリオン38o(オリオンは曲面を強調で、金色のインデックスがいい)と迷いましたが、38oだと細長くて華奢で壊れそうに思ったので、35oの鋭角的なタンジェントにしました。オリオンの35oが一番好みですが、日本にはほとんどないのではと思います。欧米でほぼ売り切れでしょう。
ドレスウォッチはロイヤルオリエントに次いで2個目だが、正直、不必要です。ただ、ノモスは年間生産台数が2万個しかないので、供給が少ないのが魅力ではと思いました。ギャラはあるが、木箱がついていないのです。
最近、チュードルを買いまくったし、妻へのプレゼント用にΩコンステ(クオーツ、ダイヤ付)も購入したので、しばらくは買い控えるつもりです。病気なのか、もともと頭おかしいのか、そうじゃないのか。
車買うことにくらべれば激安ですし、車検とでも思います。
帰国時に眺めて、こっちには持ってこないつもりです。

参考
http://www.isozaki-tokei.com/nomos-tn1a1w2.htm
Posted by NINJA300 at 2016年12月05日 00:20
ninja300さん

ノモスも購入されたのですね!!同じ35mmのオリエントと比べてサイズ感はいかがでしょうか?気になるところです。

オリオンとタンジェントでは同じように見えて風防やケース形状が微妙に違うんでしたっけ?
ninja300さんの場合は投資も兼ねていらっしゃるようなので病気?との線引きが難しいですね。
Posted by たいぞう at 2016年12月05日 17:40
オリオンは丸っぽくって、タンジェントは直線的になっています。
NOMOSはここ数年で高くなりました。そろそろマイクロブランドから卒業でしょう。
通貨が信用できないので、そういう意味でも思い切って買いました。趣味も兼ねてます。

繰り返しますが、今のロレックス価格は崖っぷちだと思います。そろそろ中古市場では価格が崩れかかってきているのではと思います。まだまだ買い場は遠いです。数年後でしょう。
Posted by NINJA300 at 2016年12月05日 23:56
ninja300さん

コメントおそくなりすみません。
NOMOSならラドウィッグが気になります。金無垢モデルも比較的中古相場では低価格ですのでそちらも気になります。
ロレックスには(持っている14060mの価値を落とさないよう)今後もブランドの維持をガンバってもらいたいです。
Posted by たいぞう at 2016年12月17日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。