2016年08月07日

チュードルはわかっている。




ヘリテージブラックベイ36



36mm.jpg



画像は公式よりお借りしました。
2016バーゼルモデルでその名の通り36oサイズ。
昨今の3針時計でも40oがスタンダードになっている中でこれは新鮮。

ブラックベイの名の通り一応ダイバー属性だけど
ベゼルが薄いのでロレックスの114270的に扱えそう。
けっこう万能選手な予感がするなー。

正直ストライクでした。
本家じゃないって言うのも私には好印象。
時計、また欲しくなってきてしまいそう・・・
と言いながら買うことはないと思うけどね。

本当にチュードルは(私の趣味を)わかっている。
偉そうで申し訳ない。
サイズ35,6mmが再びスタンダードになるという事ではないけど
その需要もちゃんとメーカーが回収しに来ている。
ちゃんと売れると思ってリリースしているのね。





posted by たいぞう at 16:48 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
89年に香港のペニンシュラで8万円でチュードル・サブマリーナのボーイサイズを購入したのを覚えています。
自分はダイバーがすきなので、ベイブラックやぺラゴスとかが好きですが、ロレサブのダサい日付とサイクロップがないのがこれからシナで中古の在庫増で半値以下に落ちると予想しているので買いません。生産調整なんてききません。
それに私の下にはセイコーダイバーがたくさんあるし、新サードPADIも購入予定だし。
日付いらないですよね。いちいち合わせるのは本当に時間の無駄だと思います。
Posted by NINJA300 at 2016年08月23日 10:38
デイデイトはバランス悪いし、サイクロップはジジー臭くなります。まったくたいぞうさんと同意見です。
おかげでZINBEIは爺臭いダイバーになりましたから、買いません。
Posted by NINJA300 at 2016年08月23日 10:40
みればみるほど、今のチュードルならブラックベイです。ベゼル付きのほうですが。
Posted by NINJA300 at 2016年08月23日 10:50
ninja300さん
コメントありがとうございます。

私はデイトが見た目にいやなので36oの新作は実物を見るだけは見てみたいです。
ただ、チュードルは正規店がなくそれなりに人気の出そうなのでしばらく先になるかなと思っています。
セイコーも復刻3RDを日本でも出しませんかねぇ。
Posted by たいぞう at 2016年09月01日 07:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。