2017年01月14日

腕時計を選ぶなら

遅くなりましたが2017年もよろしくお願いします。


昨年末までは61GSを使っていたけど
今年は最初からロイヤルオリエント。

腕時計について思ったことを適当に書いてみることにした。
時計を選ぶ際に迷っているのなら、他人の評価は気にせず
自分の好きなものを買うが正解でしょうな。

時計をする目的は大きく2つあるのかな。
時間を知る目的と、装飾品として側面。
腕時計を購入するにあたっていずれを重視するかによって
選ぶべきものは違ってくるだろう。
目的が違うのであれば、価格、素材、メーカー(ブランド)など
選ぶ要素は永遠に噛みあわない。
この前提が噛み合わないままアドバイスをもらっても
何の有用性もない。

でも、実は時計には第3の側面があって、それはヲタク的側面。
機械がどうだとか、自分で修理したりとか、歴史がどうとか
蒐集したくなったりとかそんな感じ。
オールド時計集めたりしているのは
大抵このカテゴリなんじゃないだろうか。
まー投機とか他にもいろいろ目的はあってもいいし
複合することも珍しくはないのだろうけど細かいことは言わない。

記号的消費な分野でもあるから、時計を着けたいけれど
それで値踏みされることを潜在的に避けているのなら
もったいないと思うけどなー。
高級品とか「ちゃんとした時計」とか曖昧な線引きに惑わされず
自分で判断しないとね。
だから、他人の目を気にせず好きなものを身につければいいと思う。
私のなんかいくらもしないものばかりだ。。


ロイヤルオリエントwe0031eg
we0031eg - コピー.png
銀無垢のこのシリーズの秒針はコンシールドタイプで専用の物。
やはり「若干短い針」に何を感じるかはその人次第。
最初からついてくるベルトは竹符クロコダイルの光沢。
そこそこの物じゃないかな?ちゃんとヘリ返ししてるし。




posted by たいぞう at 15:36 | Comment(10) | その他時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。たいぞうさんの仰る事に同意です。正確さだけなら電波だし、見せる、価格で勝負なら宝飾系の白鵬とかがタニマチにもらう800万円とかの宝石が入った凄い奴。あと、時間が解かれば良いからとチープカシオを使い捨てしてる人もいます。地位や身分の証に時計を物差しにしている人もいますね。でも我々時計趣味人は違うんだな。各々の時計に蘊蓄と物語を求めてます。最終的には価格や人の目ではなく、いかに自分が満足出来る時計か?ではないでしょうか?少なくとも私の時計道はそうです。
Posted by とらお at 2017年01月14日 23:11
あけましておめでとうございます。今年もよろ。
仕事では海外進出している企業の経営陣の日本人にあいますが、いろいろです。Gショックあり、シチズンあり、ロレックスあり。なんでもいいんですよ。
セイコーダイバーのSUMOとSHOGUNの価格差は約2倍ですが、何か?
以下です。
・SUMO:セイコーシナ製のステンレスケースをロボットがケーシング。
・SHOGUN:セイコーマレーシア製のチタニウムケース、バンドを人間がケーシング。
うーーん、200グラムのSSと120グラム(?)位のチタニウムの原料価格差か。
なお、多少、デザインは違います。モンスターハンドとかケース形状とか。
価格とは、面白いです。
わたしはSHOGUNもっているのでSUMOは要りません。大きいです。オリエント300Mダイバーは買う気しません。
Posted by NINJA300 at 2017年01月15日 20:01
とらおさん

今年もよろしくお願いします。
時計を食わず嫌いするのは、もったいないかなとふと思った訳です。私もビジネスマンの端くれながら昔は(と言うかちょっと前までは)時計していませんでしたし。こんなに色々と楽しみ方があるとは知らなかったです。
Posted by たいぞう at 2017年01月15日 23:39
NINJA300さん

今年もよろしくお願いします。
SHOGUNとはすごい名前ですね!思わず調べてしまいました。
外国人から見ると日本の時計は「技術大国JAPANのだぜ!」とか「スイス勢には出せない独特のデザインがいいんだよ」とか思ったり、そこにプレミアムを感じたりするのでしょうかね??
Posted by たいぞう at 2017年01月15日 23:50
マニアにも色々あるようで、アジアのセイコーやシーガルは決して買わない人もいるようですが、概して10万円以下の価格帯ではセイコーが最強というのが通説のようです。
また、30万以下で日本製最強というマニアも多く、セイコーダイバーは収集対象になっています。ブライアンメイとかミックジャガーとかSKX007/9はめてます。映画やベトナム戦争も絡んでセイコーダイバーは伝説です。
ブログにも書いたのですが、SARB033の部品にシナ製を発見してがっかりしたという人も多いです。国内向けモデルJDM=日本製と思っていたようです。あくまで国内向けモデルだけなんですが。セイコーのシンセン子会社でケース作っています。シナのケースは大したものなんですが。シナ製と部品に表記しなければいいのにと思います。わたしもシナ=安物というイメージですもの。
また、セイコーはいいが、オリエントは許せないという西洋人もいるようです。オリエントはモノはいいし、価格も安いんですが、伝説=X ファクターがないんです。オメガのムーンウォッチ=スピードマスターやセイコーのクオーツ革命のような伝説です。モノはいいんですがね。
スプリングドライブについては、人に寄ります。私の感覚でもセイコーGS≒ビジネス時計というイメージがあります。だから、セイコーなら日本人に真面目な人、堅実な人、信用できる人という良いイメージ(半面で、面白みに欠ける)があると思います。
ビジネスウォッチを集める人は少数派でしょう。
Posted by NINJA300 at 2017年01月23日 22:33
オリエントにエックスファクターがあれば、わたしはオリエントRAY、REVEN2をきっと手に入れると思います。
オリエントで持っているのは、たいぞうさんと同じのだけです。スペック・価格比は最高だし、向かい獅子のロゴはかっこいいんですがねえ。
ただし、将来、アメリカへ行ったらRAY2は買おうかなと思っています。記号インデックスの方、アラビア数字インデックスはダイバーでは気に入りません。
Posted by NINJA300 at 2017年01月23日 22:38
二重投稿になっているので削除お願いします。
オリエントはGMTがありました。また、アメリカ市場向けのRay2は価格次第で機会があれば欲しいと思っています。
Posted by NINJA300 at 2017年01月25日 21:12
NINJA300さん
こんにちは

オリエントを受け付けない外国人がいるのですか?
それは驚きました。こだわりが強過ぎるのは日本人特有のことだと勝手に思ってました。
仰るようにビジネス時計を集めることはあまりないかもしれません。個人的に国産は華が無い(物が多い)と言うか、だから販促としての限定を乱発するのでしょうかね。オリエント好きになったのですが色々な意味で残念です。
Posted by たいぞう at 2017年02月11日 16:03
>>オリエントを受け付けない外国人がいるのですか?

こういう人は少数派です。まったく気にする必要ないです。ただ、セイコーは伝説がありますが、オリエントは何なんだろう、ということです。
欧米でオリエントの時計はめてるなんて、カッコいいと思うけどなあ。
Posted by NINJA300 at 2017年03月01日 17:38
NINJA300さん

オリエントのウリはニッチで、王道ではないです。セイコーシチズンがやらない方向性を求めますがもう無理でしょうね。
Posted by たいぞう at 2017年04月15日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。