2023年02月20日

5年前から


4s手巻き1

上がりの時計 とか
一本君 とか
最近 言わないみたいですね。

何しろ5年前から時計関係の知識は
アップデートされていないので。
上がりの時計 とか
一本君 とか

前は よく言われてましたよね?
やっぱりステマだったのですかね。
浦島太郎になった気分。

「つり革バトル」って言葉が
昔はあったのですよ。
今 思い出して笑ってしまった。
誰だよ これ考えたやつ?



4s手巻き2

SEIKO 4Sの手巻懐中時計。
90年代4Sの遺産で 完全非防水仕様。
手巻き、オールローマン、ノンデイト3針、スモセコ、オニオンリューズにブレゲ針、蓋裏ペルラージュ。
某ラーメン屋のカスタムオーダーの呪文みたいだけど
手巻懐中としては ど真ん中の意匠。
そして 懐中時計は一周回ってもはや個性。
わたしには 使いこなせません。

さらにこれ パッキンすらついてなくて
文字通り懐に入れたとしても
生命活動を行っていれば 蒸れたりするのでは?とか
真夏は 汗かくのでは?とか
考えてしまうような 一般人向けではない。

要するに 我が家では懐中時計として使われることはない逸品。
お芝居の 小道具としてはありか?
posted by たいぞう at 22:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。